パンの豆知識

トーストする前にトースターを少し加熱しておく

食パンをカリッとふわふわにトーストしよう!

食パンをカリッとふわふわにトーストしよう!

同じパンでも食感に差が出てしまう一番の原因は水分含有量です。

同じトーストするならほんのひと手間だけ加えてパンをカリっとふわっと焼いてみてください!

「トーストする前にトースターを少し加熱しておく」

これだけです。

冷たいトースターだと温まるまでに水分が逃げてしまうためパンがパサパサになってしまいます。

パンは冷凍保存ができます!

食べきれなくても大丈夫!

パンは冷凍保存ができます。

食べきれなかったパンは冷凍保存をして、おいしさを長持ちさせましょう!

 

【冷凍保存にオススメな商品】

・食パン(大型のパン) ・丸パン ・レーズンパン

・チョコパン ・ロールパン ・ワッフル

て一枚ずつラップにくるむ

上手な冷凍保存の方法は?

食パンや大型のパンは、冷凍する前にスライスして一枚ずつラップにくるみます。

丸パンやロールパンなどの小さなパンは一つずつラップにくるみます。

どちらも冷凍保存用の袋などに入れて冷凍できます。

 

 

冷凍のままトースターで!

冷凍後、おいしく召し上がっていただく方法

冷凍したパンをお召し上がりになるときは、食パンはラップをはずし冷凍のままトースターで焼きなおしていただくことで、ふんわりサクサクになります。

小さいパンはラップにくるんだまま、常温解凍しますとおいしく召し上がっていただけます。

 

 

しかり冷めてから食べるのもオススメ!

おうちcafeのおススメ

パンはできたてのうちに食べていただくのがいいのはもちろんですが、 しっかり冷めてからがおいしいパンもあるんですよ!

私たちはあんぱんなどの甘いものをつつんだパンはしっかり冷めてから食べるのが好きです。

しっとり具合がちょうどよく感じます。

ぜひ試していただきたい食べ方です!

お買い物の時に声をかけてくだされば、ほかのパンのこともお話しできるかも・・

韮山反射炉

パンの日をご存知ですか?

伊豆国田方郡韮山(静岡県伊豆の国市韮山町)の代官、江川太郎左衛門 (えがわたろうざえもん)さんが1842年4月12日「兵糧パン」として日本で初めてのパンを焼いたとされています。

焼き窯を作りしっかりと焼いていたようです。

現在でも韮山町にはパンを焼いた窯(韮山反射炉)が再現されていて見学をすることもできます。

パン食普及協議会がこの日を記念して「パンの日」と制定しました。

ページの先頭へ
おうちcafeパン工房
Copyright(c) 2012 おうちcafeパン工房 All rights reserved. presented by カモミール and カモナビ